沼の柵は、後三年の合戦で清原家衡が源義家・清原清衡連合軍を退けた柵として知られています。「守るに易く攻めるに難し」といわれた天然の要害で、激しい攻防が続きましたが、慣れない雪のため苦戦を強いられた義家軍は撤退を余儀なくされました。文献をもとに、江戸時代からは沼館城跡が沼の柵であると考えられてきました。

沼柵跡  土塁

沼の柵跡土塁

沼の柵跡

蔵光院

基本情報

電話番号0182-22-2187

住所: 横手市雄物川町沼館字沼館429

クチコミ

クチコミはまだありません