2019年2月のイベントを表示しています

南部シルバーエリア雪まつり

当日は入浴休憩料が半額、15:00以降は子供60円で利用できます。その他出店や各種イベントが催され,人と人とのふれあいを大切にした心温まるおまつりです。 大曲ICから車で約25分、横手ICから車で約30分 (無料配布) …

十文字どんど焼き

無病息災や家内安全などの願いを込め、どんど焼きをメインにおしるこのサービス・餅まき・お菓子まきなどが行われます。

長太郎稲荷神社梵天祭

家内安全、五穀豊穣を願い、中島長太郎稲荷神社梵天祭が行われる。きれいに飾られた「梵天」を神殿へ奉納する各集落の男衆。勇敢、果敢に繰り広げられる男達の攻防は大迫力で観客を圧倒します。

道の駅さんない雪まつり

雪上でのいろいろな楽しいゲームや温かくて美味しいものを取り揃えた屋台などを開催します。

第28回あきた十文字映画祭

監督や俳優をはじめ多彩な映画関係者を招き、県内での鑑賞機会が少ない作品を中心に毎年12本前後の日本映画や外国語映画の新作・話題作などを上映。観客が映画関係者と直に交流できる場となっています。 今年度上映作品等については下…

元祖さるはんない幻灯

増田町狙半内地域の沿道約10キロの雪壁に小さな雪洞が掘られ約3000本のろうそくが灯される。派手な催しものはないが、優しく揺れる光が沿道を照らし、訪れる人を幻想的な雰囲気に包みこみ感動の冬の夜を演出。 会場:横手市増田町…

横手の雪まつり かまくら

およそ450年以上の歴史と伝統を持ち、全国に誇る横手市の民俗行事。雪室の中に神座を設けて水神様を祀り、中では子ども達が「入ってたんせ」と声をかけ、道行く人に甘酒やお餅を振舞う、雪国情緒あふれるおまつり。現在のかまくらの大…

梨木水かぶり

宝暦元年(1751)、村人が悪疫退散、五穀豊穣の祈願をし、水垢離をとって丑の刻参りをしたのが始まりとされる伝統行事。若者が、家々で用意した水桶の水をかぶりながら集落をねり歩く勇壮なお祭りです。市指定無形民俗文化財。  

三所神社梵天まつり(増田の梵天)

無病息災・五穀豊穣を願って毎年2月20日に近い日曜日、三所神社に奉納されます。1643年に魚商達が市場の神をまつって奉納したのが始まりとされる伝統行事です。

9件のうち 1 ~ 9件目を表示しています